劇団TAKEITEASY!前渕さなえがきままに更新する 日記のサイト!
--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2002.04.06(Sat)

を、今更ながら読んでます。
えぇはまってます。
実は私「ベルサイユのバラ」ってなんなのかよく知りませんでした。
宝塚がよくやっているのは知ってて、でも宝塚は見ないので「ベルバラ」
は名前のみでした。
オスカルという名も女か男かよくわからなくてどっちかっていうと
男やと思ってました。

が・・今では「オスカルさま~」ですわ。
オスカルが死んだとき、なんか体がムズムズしました。
ルイ16世のギロチンの時もムズムズしました。
なんだろー最近あんまり感動とか涙したりすることがなかったので
「うるっ」としたことが何度かあった時は、
「よかった。私もまだまだ人の子ね・・」と思いました。

マリーアントワネットもあんまりよく知らなくて(悪女占いの悪女に入ってたなーって感じで)読み始めた時、「いやっ悪女が出てきたわー
もしかしてすごいドロドロの恋愛もんなんか??」
と思ったのですが、バリバリ「カリスマ」やん。
なんかすごい「女の生き様」がひしひしと伝わってくるというか・・
うまく言えない・・・
うーーーん  フランス革命ばんざい!!

いや~でもね、ほんま高校の時に出会いたかったね。ベルバラに。
(高校の時にも流行ってたらしいのですが)
そしたら少しは世界史が好きになったかも。
だって今めっちゃフランス革命に興味がでてきたもん。
ほんまにルイ16世はデブやったんか気になるもん。

今度マリーアントワネットの首飾りという本も借りてみようかと
思います・・・


スポンサーサイト



>EntryTime at 2002/04/06 19:39<
■コメント■
この記事へのコメント一覧

コメントを残す
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック■
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。