劇団TAKEITEASY!前渕さなえがきままに更新する 日記のサイト!
--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2008.12.04(Thu)

セレンディピティを見に来てくれた友人たち何人かに言われた。

「それ、ヅラ?」

「いや、ヅラじゃないっす、地毛っす」

20081128193030.jpg

コテでくるくる巻いてもらった。

20081128180506.jpg
これ↑初日2時間前の私。

あったかいもん飲んで、準備してました。

20081128180406.jpg
これ、初日2時間前の中井さん。

本番前に楽屋で、むしゃむしゃ食べてたの私らくらいだったよ・・・。

でも、腹が減っては戦はできぬ。だからね。

食欲と睡眠は、今私にとっての安定剤でし。

初日のことを思い出すと・・・

意外と落ちついていた。

初めて、お客さんの前で生きする作品。

私は、今までやってきたことで無駄なことなんてひとつもない。

私はこの作品を愛してる。

一人でも多くの人に・・・

いろんな思いがあった初日でした。


初日を観劇してくださった

ニュートラルの大沢秋生さんと終演後をお話する機会があった。

大沢さんは、作品の細部まで詳しく自分の感じた感想を言ってくださり

次の日からの自信と、そしてもっともっと

クオリティをあげたいという、欲求がワタシの中で生まれました。

大沢さんには10月に初めてお会いしたんだけど、

めっちゃ面白い方で、

またこんなにじっくりお話できるなんて・・という感じでした。


実はめっちゃ遅いけど・・・

一人芝居の会場でもあった in→dependent theatre の11月号の表紙モデルを

してます、ワタシ。

もうすぐ12月号に変わっちゃうと思うので、よかったら覗いてみてください☆


野外で、飛んだり跳ねたりしている私の写真を撮ってくださったのが

大沢さんでした。

 ipアイピーという、in→dependent theatreのwebマガジンでインタビューをしもらっているのですが

その聞き手が大沢さんで、かなり話やすかったのです。

ワタシはインタビューにさほど関係のない、

学生プロレス好きをしゃべりまくり、

大好きな「ガリバー木下」さんのことを1時間くらい話していたと思います。

まぁ、もちろんその熱く語ったことは割愛されていたわですが(笑)




スポンサーサイト



>EntryTime at 2008/12/04 16:57<
■コメント■
この記事へのコメント一覧

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/12/01(火) 12:03:04 | | #[ 編集]
コメントを残す
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック■
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。