劇団TAKEITEASY!前渕さなえがきままに更新する 日記のサイト!
--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2008.10.08(Wed)

中井ちゃんが神戸に滞在の数日間。

一人芝居のお稽古が始まった。

これはその記録です。

■6日(月) 一人芝居の劇場でもある、インディペンディントシアター2ndさんをお借りして稽古!

誰もいなかったので(当たり前か)広い!広い!

実はこの日は見学者様が

しゃかりきのたろうちゃんとトコちゃんが来てくれた!

081006_1559~0001
現場写真提供:たろうさん

↑この日は台本が2ページ渡された。

当たり前だけど、「いっぱいセリフがぁ~!」

そんなんいうとられません。

サクサクと稽古は始まる。

中井ちゃんの演出を受ける感覚は本当に久しぶり。

ドキドキと緊張。

セリフや動きにとらわれない、感情を重視するように・・!

エチュードをしながら、少しづつなにかがつかめてくる。

最近はこのエチュードが楽しくてたまらない。

昔は何か、話さなければ!しゃべらなければ!みたいなへんな固定観念があって

「エチュードは苦手」

とかかってに思い込んでいたけど

そうではなくて、その場所、その空気、その状況から沸き立ってくる

感情を出していくことに、気持ちよさを感じたりする。

私がなかなか集中できないことを感じた中井ちゃんは

しゃかりきのたろうちゃんとトコちゃんをも交えて、エチュード。

いろんな感情を引き出そう、としてくれた。

そんな日。

Image507.jpg
写真提供:トコさん

■7日(火) 台本が上がってきた!!

当初の作品打ち合わせからは、いろいろ変わってきたが

私はめっちゃ好きな作品だ。

そして、私が苦手な要素がてんこもりの作品だ。

中井ちゃんはとても悩んだらしい。

私の得意分野をふんだんに盛り込んだものにするかどうか。

どちらかというとコミカルな芝居が得意です・・・私・・・多分ですよ。

当初は「着ぐるみでバレエ」とかそんな方向もあったり・・

だけど、まったくの逆。

私にとっては本当に挑戦。

どこまでその人物をリアルに表現するか、入り込むか、

この日はワンシーンだけセリフをその場で覚えて演出をつけてもらった。

視線のひとつも中井ちゃんは見逃さない。

16年間の付き合いの中で、見せたことのない表情を私がたまにするらしい。

それをどんどん教えてくれる。

いや引き出してくれる。

■8日(水) 作品のイメージをつかみやすくするためとのことで中井ちゃんから教えてもらった

DVDを家で見てから稽古。

昨日やったシーンとはまた別のシーンを今日はつけてもらった。

まだまだ動きに気をとられてセリフにも集中できず・・。

何度も何度も繰り返すのになかなかセリフが入らない。

「動きに気をとられすぎ」

今日も見学者様が。

山根千佳氏登場!

20081008191754.jpg
プリンを頂きました。

魔法のかぼちゃプリンだって。

おいすい。

見学といいつつも、自然とビデオ係りをやってくれたり。

今回は毎回ビデオをとっては自分の動きをチェックしたりしながらの作業。

最後にはやっぱりヤマネさんを交えてエチュード。

ヤマネさんとこんなんするのも久しぶりかも。。。

エチュードの内容がヘビーなものだったのにもかかわらず

ヤマネ氏を問いただしている設定にもかかわらず

ヤマネ氏に怒りをぶつけている設定にもかかわらず

チカさん好き好きオーラが出ていたらしい私(笑)


まだまだこれから!!!


じっくり、コトコト、煮込んだ(スープ)作品

ぶつけまっせ!!





スポンサーサイト



>EntryTime at 2008/10/08 23:31<
■コメント■
この記事へのコメント一覧

コメントを残す
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック■
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。