劇団TAKEITEASY!前渕さなえがきままに更新する 日記のサイト!
--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2007.02.04(Sun)

2月ですか。

フムフム。

先週は山根さんの客演の芝居を見て、まりあの客演の芝居を見て、

舞台欲がムクムクと沸いてきている今日この頃です。

先週の体験談

「佐世保バーガー」初めて食べました。

私の中の噂では

佐世保バーガーは1000円で顔くらいの大きさらしい

マジンガー!?

でも・・

普通の大きさだったよ・・・
20070128174039.jpg

味はお好み焼きみたいでおいしかったです。

でも汁?がいっぱい出てきて最後は

あの・・コーンのアイスクリームの下からとけたクリームが

出てきて大変な状態になるみたいなイヤが結末で終えました。

ウエストポーチを前に持ってきていたので

そこにも汁が・・・・・!!

フンギャーーー!!


月曜日、しゃかりきのたろうちゃんに連れられて、

ジャズダンスの体験レッスンに行きました。

詳細とかあんまり聞いてなく

とりあえずついていったら

尾沢奈津子先生のレッスンだった!

先月オリエンタル劇場でN-Traさんの作品を見たばっかりだったので

なんだかちょっと嬉しかった。

レッスンは超おもしろくて

とっても素敵な先生だったっ!

「自分の体なんだから、自分がコントロールして!

バランスが主役にならない、自分の体を主役にして!」

レッスン中の先生の言葉が耳から心に入っていって

楽しい時間でした。


水曜日にはテクイジ久々全員集合~!

いろいろ計画中・・。

そんないろいろ計画の中に衣装案も考えてくる項目があり

絵を描いてもっていった。(画伯ですから)

丁寧にかいたつもりの説明書きにまた誤字発生してた・・。

水口が気づく、

「さなえちゃん・・激しくやぶけだジーパンって・・」

うわっ!

いらん濁点ついてる・・。

すかさず山根さんが携帯で現場のシャッターをきる!

証拠写真はヤマネブログに掲載。。

テクイジの恥をさらしているヤマネブログのポイントが下がるがいいさっ!!

でも・・その恥をさらしている私のポイントはどんどん急降下さ!

まっさかさーまーに、落ちてブログ~♪さ(中森明菜さ!)

ああ!古いさっ!

そのほかまだまだありますが、

それはまた、おいおい。


木曜日は久々神田先生のジャズレッスンもありましたー。

最近すっかりテクイジになじんだ神田先生。

レッスン当初は、あまり私語、つっこみはなかったテクイジーズですが

最近はどんどんつっこんでいきます。

「はい、ここでリーチ!」

リーチというポーズのときにも

リーチについていろいろつっこみ。

「リーチってどういう意味?」

「リーチってこれ?」

「それはドンジャラやって!」

「リーチって歯ブラシの宣伝の?」

このような感じで楽しくレッスンも終了。

先生、ごめんなさい。私達を嫌いにならないでください。


そして・・本日は・・

歌の発表会でした。

そう、小さい頃ピアノの発表会みたいな感じの

お母さんに来てもらって

同じレッスンを受けてる生徒さんの日ごろの成果を聞いたり・・

みたいな。

緊張緊張大緊張。

「人前で「歌」を歌うっていうのもまた違った経験でいいんじゃない?」

という先生。

舞台とはまた違う緊張でした。

私が歌ったのは「THINK OF ME」

オペラ座の怪人の中の曲です。。

声、裏返る裏返る。

20070204134257.jpg

このような感じで、新森先生のピアノに合わせて・・。

母が何枚か携帯で写真を撮ってくれていたが

ほぼぶれてた。唯一の一枚。

20070204160047.jpg

最後は先生と一緒に◎


すべてのプログラムが終了したあとは

GUESTで元SUGERのPJ君が歌ってくれた。

やっぱり違うな、歌手は。

としみじみ思った。

最後に歌ってた「アメージンググレイス」で、聞いてる人の中に泣いてる人もいた。

そんな心を揺さぶる人に私もなりたいと思った。


20070204174346.jpg

あいーーん。
スポンサーサイト



>EntryTime at 2007/02/04 23:29<
■コメント■
この記事へのコメント一覧

コメントを残す
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック■
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。