劇団TAKEITEASY!前渕さなえがきままに更新する 日記のサイト!
--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2005.08.17(Wed)

いやはや、稽古場か暑いです。熱いの意味もあります!
ムンムン。
稽古はドラマシティの稽古場で地下2Fの為、時々地上に無性に上がりたくなるのであります!

今日の稽古に入る前のエクササイズは、なかなか最近はない体験をしました。
どんなエクササイズかというと、一人の人が皆の前で舞台と思って何かを始める。歌でもダンスでも芝居でもよい。
そして、周りの人たちは自分が入りたくなればその世界に入っていくのです。そこを舞台として。
すごく単純なことのようで、すごく考えてしまうかな。。と思いながらも、楽しくて。

最初は、tekkanさんが最初の人と選ばれて歌を歌いました。
歌いはじめた曲は「スタンドバイミー」
その曲にのって、周りの人達はドンドン加わっていきます。
最後には全員がなにかしら、その世界の場所を見つけている。(歌っていたり、踊っていたり)
そしてそれは一つの作品となっているのです。
私はその世界にいる歌を聴いている一人の女性を演じようと思って
入っていったのですが、となりに多根君がきてくれたので恋人と聞いている設定に自分の中で切り替わったのです。
が、終わったあとにそれぞれの感想を聞いてみると、
多根くんは、貧乏な姉弟の気分で歌を聞いていたとか。。あれれ、、
そう、人によっていろいろと感じていること、そこで思っていることは違うのに、外からみると一つの世界なのです。
それは見る側の人が感じて、想像してまた世界ができる。
芝居を必ずしも演じてが思っているように100%お客さんに伝わっているのか、伝えきれているのかってわからない・・。
でも人によって解釈が違うのもおもしろいな~って私は思うのです。

最後にたろうちゃんが最初の一人で詩の朗読を始めたのですが、
これまた本当にすごい世界ができたのです。
最初は円になってその真ん中でたろうちゃんが詩の朗読を始めます。
朗読をしている中、一人一人がいろんな形になってなんともいえない空気ができたのです。
これは文章では伝えられないけど、作品としてお客さんに見せれるものだったと思うのですよ。
感情があふれて私は泣いてしまいました。
松村さんは手が震えたと言ってました。
本当に素敵な創造者たちが集まったな~って(えらそう?)
私は、毎日刺激を受けてます。

沢山の刺激を吸収して大きくなりたいです。

050817_173648.jpg


写真はご飯休憩中の、しゃかりきたろうさんです。
カメラを向けると、なにわのおっさんなポーズ。
たろう・・さん?
さっき、朗読してた人です・・よね?

いやいやかわいいですな~。
ほんまに思ってんで!

スポンサーサイト



>EntryTime at 2005/08/17 20:20<
■コメント■
この記事へのコメント一覧

マイヤヒ~
この写真のたろうさんを最初の一人としてエクササイズを始めたらどうなるのですねぇ?


恐ッ!!

2005/08/19(金) 00:19:01 | URL | Miccin' #-[ 編集]
恐いなんて言っちゃだめですよ!
かわいいでしょう~(微笑み)
2005/08/21(日) 22:48:47 | URL | テクイジさなえ #-[ 編集]
コメントを残す
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック■
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。