劇団TAKEITEASY!前渕さなえがきままに更新する 日記のサイト!
--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2003.06.17(Tue)

「御法度。」楽しかったです~(^O^)
今回は大きな事件(?)もなく楽しく無事に終えることができました!
裏話を書こう!書こう!と思いつつ・・
ナにを書こう・・・
う~ん
まずはやっぱり舞台セットですかね・・
今回は本当にバラすのがもったいないと思ったほど立派なセットでありました。
もちろん、あんなすごいセットはテクイジーズだけでは立てれるはずもなく、
沢山の方が手伝ってくださったのです。初めてお会いする方ばっかりで、皆さん
テキパキ動いていきます。
感動しちゃいました。
中には女の方も沢山いらしたのですが、皆すごいかっこよくてみとれます(てか働けよ!って感じですね・・(^_^;))
仕込みのお手伝いの方の中には、元タントリズムの坂口さんがいらっしゃったり
積み込みの時に発見して、普通にミーハー気分でしたね。。。
(かっこよかった)ヤバイヤバイ

今回は堀さんという女性の方が舞台美術でした。
堀さんは稽古を見学されてる時もいつもにこにこしていて、ちっちゃくて本当に
かわいい!!人なんです!あの人があんな舞台を!!って感じでした。
本当に。
サナエサンタマルタの入学式のシーンで、広辞苑がおちてくるというシーンが
あったのですが、本当に落ちてきましたからね!広辞苑!!
広辞苑も堀さんのお手製です。
そして、最後のクライマックスで降りてくる龍の天井絵!
それも堀さんの力作!
私は結構天井絵を見上げるシーンが多かったので沢山堪能させてもらいました。
そして舞台の前方にあった、大きな柱2本。これはHEPのエレベーターに
乗らなかったので、非常階段でB2階~8階まで手で運びました。
私は、バラシに柱運びを経験させてもらいました。。。
いやはやすごかったです。
なかなか階段の踊場でうまく回れなくて、ひいたり押したりしながら地下まで・・
柱一本につき3人~4人です。
私はいんふぃにの原さんと池田さんと3人で。。
まあ真中担当だったので原さんや池田さんに比べれば全然楽ちんだったのですが
しかし!!地下に着いた頃には柱はボロボロちゃんでした。。
持ってあがるときはもっと大変だったんだろうな・・とつくづく思いました(ーー;)

もっといっぱい写真とればよかった~
スポンサーサイト



>EntryTime at 2003/06/17 01:12<
■コメント■
この記事へのコメント一覧

コメントを残す
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック■
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。