劇団TAKEITEASY!前渕さなえがきままに更新する 日記のサイト!
--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>EntryTime at --/--/-- --:--<
2006.08.20(Sun)

20060820174651.jpg

8月の神戸公演、そして大阪ブラックチェンバーでの番外公演 


葬儀屋オペラ  終了~

ど~ん!

気づけばもう秋だよ。

今年は初夏から真夏まで葬儀屋オペラ満載でした。

もうすぐ井上陽水の「少年時代」が流れてきそうです。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


昨日1時間以上かけて書いた葬儀屋オペラファイナル日記が

消えました・・・・


上記の序章のみを残して・・


正確には間違って消したことに気づかず保存してしまった。


はあ・・・・


ほんまにへこむ。


顔文字でいったら


φ(._.)カキカキ

   ↓

Σ(゜□゜;)

   ↓

(゜Д゜;≡;゜Д゜)

   ↓

((((゜д゜;))))

   ↓

○| ̄|_ ガックシ・・



こんな感じです・・・。

私のむなしさを顔文字で今日は表現してみました。


新らたに!


葬儀屋オペラ朝からの足跡 デラックス!!
20060820125529.jpg

今回の公演は

大阪は北加賀屋にできた

「ブラックチェンバー」という新しい劇場にて

20060820180447.jpg

控え室の「ホワイトチェンバー」から見える風景。

なかなか素敵な感じでした!

20060820114237.jpg

舞台は、セットもなにもありません。

ただあるのは・・
20060820114201.jpg

センターにイーゼルに立てかけられた

「オードリーヘップバーン」の写真のみ


ここで葬儀屋さん達の出会いの物語がありました。


今回は準備の時間がいっぱいあったので

写真をいっぱいとりましたヨ!

20060820165014.jpg

今回も素敵なヘア&メイクをしてくれたこまっき~

20060820165117.jpg

最後の衣装チェックの作演・中井由梨子
20060820160242.jpg

ちなみに自分チェックも怠らない中井由梨子

20060820165416.jpg

今回のお気に入りの一枚
「オードリヘップバーン・チカヤマネ」

基本いつも私の携帯の待ちうけは

ヤマネさんの画像が貼り付けてある。

ちなみに携帯変えた。ウヒヒヒ

前回の携帯の画像は

HEPプロデュースにヤマネさんが出てたときの

亡霊のポストカードを自分で写真でとって

待ちうけにしてた。

じゃあキモイって言われた。

ヤマネさんに。

今回はこのオードリーもどきが待ちうけだ。


キモイと言うがいいさ!


今回は30分の短編ではあったけど

なんだかとっても濃い~時間でありました。

始まる前は全然緊張しなかったのに

舞台の幕が開くと

なぜか緊張が始まった

なんとも不思議な公演だった。。。。


無事公演も終わり

ロビーに出て行くと

葬儀屋オペラ本編に出演していただいた方々も

たくさんきてくれていて

プチ同窓会気分♪

20060820174404.jpg


20060820174939.jpg


永遠の未成年バンド under-ageの宮崎さんと山貫さんも

来てくれていた!

来月のライブの宣伝ポストカードだよ

20060820181943.jpg


さあ!公演も無事終わったので

劇場近くの温泉にでも行くか!!

って感じだったのですが・・・

梅田戻って飲みましたとさ。

4人だけだったのでプチ同窓会のあとはプチ打ち上げね。

妙なハイテンション

20060820195355.jpg


20060820195422.jpg


おいしかった思い出の煮タマゴ
20060820195515.jpg
(うそ、思い出なんかない)



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

20060820165152.jpg


バイバイ~

ピュディボン


私の今回の役名はピュディボンでした。

舞台上では一回も呼ばれてないけど・・


ピュディボンの意味は

「はにかみ屋」


全然はにかんでなかったけどね



おわり




スポンサーサイト

>EntryTime at 2006/08/20 23:08<
2006.08.20(Sun)

ShowLetter.jpg


さあ!まもなく葬儀屋オペラ~extra~開幕ですよ~!

今度は5人で葬儀屋さんの世界へイザナイマス

是非是非見に来てくださいませ☆

【タイトル】 葬儀屋オペラ-extra-
【日時】 8月20日 17:00開演
【上演時間】 30分
【料金】 1000円 
【チケット購入方法】(1)代表者お名前 (2)チケット枚数 をメール(office@tekuiji.com)もしくはお電話(090-8536-5375)でお知らせくださいませ。当日会場にチケットをお取り置きさせていただきます。
【お問合せ】 mail:office@tekuiji.com  tel:090-8536-5375

【会場】大阪・北加賀屋BLACK CHAMBER
【アクセス】
559-0011 大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
<大阪・梅田から約20分。駐車場も完備しておりますのでお車でのご来場も可能です。>
□地下鉄四ツ橋線 「北加賀屋」駅下車4番出口より徒歩10分
□大阪駅からは地下鉄御堂筋線で「大国町」乗り換え 所要約20分
□お車では、阪神高速堺線玉出ランプより約5分
【会場TEL】06-4702-7085
【会場HP】http://www.namura.cc/blackchamber

【文化祭=culture carnival=HP】http://culturecarnival.seesaa.net/




>EntryTime at 2006/08/20 00:40<
2006.08.19(Sat)

ついに明日で葬儀屋オペラが本当に終わってしまウマ。

台本が渡されたのが5月だったから、約3ヶ月

この役と過ごしてきました。

毎回毎回が大事な時間。

見たこと、感じたこと、思ったこと

全部が私の中で糧になる。

アリガトサンキュー


今日の稽古場

一人一人観察してみた。

20060819163738.jpg


・・・・

20060819163849.jpg


・・・・

20060819163906.jpg


・・・・

20060819214514.jpg


・・・・


みんな、変な靴下・・


ちなみに山根さんの髪型と表情はヤラセです。



さあ!明日はブラックチェンバーで


どんな サヨナラ が見れるかな??






>EntryTime at 2006/08/19 23:05<
2006.08.18(Fri)

本日の稽古が終わり、

無駄に掃除機をかける姿をかっこつける松村Sさん


20060818212323.jpg

「しょうじき(掃除機)かける子は正直ものになるよ」

今日の駄洒落も、絶好調~♪真冬の恋~♪(さぶすぎて)って広瀬香美の歌が

聞こえてきそうです。

そんな松村さんの駄洒落好きは今に始まったことではありません。

約10年前

高校3年生だった私と短大1年生だった松村さんが

電車に乗っていたとき

当時の切符はまだIKOCAやスルっと関西みたいに

自動改札機ではなくて駅員さんが「切符を拝見」して

ハンコを押してくれてたあの頃・・

切符の裏は白くて

その裏に松村さんがギャグを書けという・・・


「中国へいッチャイナ」とか

「じゃがいも食べたらポテ~と太るで」とか

「さそりって昆虫?さ~そりはどうかね~」とか

なんかいろいろ書いた。

全部パクリだけど。

たいそう喜んでいた松村さん。

当時19歳の松村さん。


この前の葬儀屋オペラの稽古中。

GiantGrammy のともさかさん(金持ち爺ちゃんの会社の副社長役。

超おもしろい!!役者さんでした!)が

060806_164947.jpg



そのギャグ?駄洒落を口にしていた。

一発で松村さんが仕込んだものだと確信した。

見た目も中身も変わらない松村さん。

10年後もそのままで・・

いてね・・



>EntryTime at 2006/08/18 23:53<
2006.08.13(Sun)

まあ、まあ、フィーバーは言いすぎですよ、

今週末の葬儀屋オペラの番外編に向け

まだまだ葬儀屋たちは

新たな物語を

走っております!

今日はダンスの稽古

そう、なんと

新しいダンスが1曲入るんですね~


そんな中

葬儀屋オペラ出演者の

お客様がきた!

木村恭子ちゃんだ~~♪

久しぶりだ~

あいかわらず、癒し系で

かわいいーーー!

テクイジのことをわかってか

シュークリームの差し入れだ!

photo.jpg

もちろん花より団子の私たちですもの。

ありがたく

8個の半端な数もじゃんけん争奪戦で奪いあいましたともさ。


気づけば・・・もうすぐ秋だよ・・





>EntryTime at 2006/08/13 23:21<
2006.08.07(Mon)

打ち上げ解散後・・・

さあ、素敵な思い出のある舞台セットたちの廃棄&片付け。

毎回さびしくなるのだよ、コレ。。

060807_140556.jpg


真っ白な棺おけの蓋の部分が工場に立てかけてあった。

普通にドアだ。

おっきな棺おけだったな~

何もかもが終了したあとは

近くのガストで

テクイジーズ+舞台監督サコさん+舞台美術の堀さんと

少し遅めのお昼ご飯~

昼からビール♪のサコさん

060807_145924.jpg

今回本当にお世話になりました。

でも、きっちり時間管理してスムーズに舞台が進んだのも

このサコさんのおかげです。


そう、この葬儀屋オペラは本当にいろんな人が支えてくれていたんですね。



帰りの水口カーの中

あまりの眠さに言った一言・・。


「帰りは湾岸線乗って帰ろうか~」

という水口の言葉に

「うん!」

と私。

湾岸線の橋から見える海を見て

「きれいやな~この景色好きやねん~」

という水口の言葉に

「ほんまやな~・・あ、船や!黒い船がいっぱい!

戦争が始まるんかな・・・」

と私。

「・・・・・・・(携帯をおもむろに打ち出す水口)

今、サコさんにさなえちゃんが海に浮かぶ船をみて

戦争が始まるのかな~って言ってます、助けてあげください

ってメールした」

と言ったのですよ。

自分でもなんであんなわけのわからんこと言ったかわからないのですが

そのメールに返信してきたサコさんの一言


「北朝鮮だよ、全員集合」



お、おもしろい


あんまり冗談ぽくないけど

笑われへんけど


笑った






>EntryTime at 2006/08/07 23:56<
2006.08.07(Mon)

打ち上げも1次会が終わり

残った人々は2次会会場へ

さあ、朝まで時間をつぶすのだ。
060807_042919.jpg



といっても体はすっかりお疲れモード

中村まりあさんは最初に沈没。。

私はというと・・・・

隣の席にいた真心さんと絵描き大会になってから目が覚めた!

何かの会話から

イカの絵を描いてみよ!

っていうことになって

その次に

「ゴンタ君を書いてみよ」ってなったですよ。

あの、ノッポさんとゴンタ君のゴンタくんね。

まあ、私も昔は漫画になりたかった端くれですから

自慢じゃないけど

それなりに絵ゴコロはありまくりなのでございます

と勝手に思っていたのでございます。

でも急にゴンタくんって言われると・・・

まあ、書いてみよう!と思って書いたゴンタくんが

こちら↓
060807_225648.jpg

なんか・・ちょっと違うけど・・

そのあと真心さんに小ばかにされて

真心さんが書いたゴンタくんが

こちら↓
DSC00148.jpg


まあ、どっちもどっちですよこれ。

そのあとなぜかunder-ageさんたちの似顔絵も

書き始めた私。

いやいや画伯と呼ばれると筆がススムススムススム君ですよ。

詳しくは山根ブログにて公開されてました→http://www.tekuiji.com/yamane/

060807_045115.jpg

最後まで寝ずに私と絵を書いていた真心さん。

このときすでにAM4:50

何かをしきりに書こうとしていました。

真心さんの絵から、ゴンタ君を思い出して書いたのが

こちら↓
060807_231805.jpg

普通に似すぎておもしろくないと言われた・・・





>EntryTime at 2006/08/07 23:31<
2006.08.07(Mon)

~葬儀屋オペラの足跡~

打ち上げは

大きなテーブル席に人が6席くらいに分かれて

ところ狭しに座っていた。

すごい人数!

皆楽しそう!

遅い時間でもありながら

まだまだ元気だった、この男優。

060806_233723.jpg



私が座っている席では

平林さんと、KAVCの岡野さんが

テクイジ5人をゴレンジャーに例えると

という話になっていた。

ちょっと、てかかなり面白かった。

私は黄レンジャーらしい。

ちなみに、赤レンジャー山根さん、青レンジャー清水さん、

緑レンジャー松村さん、桃レンジャーは中村さんらしい。

大入り袋を渡されるタイミングで

平林さんがしきりに

掛け声をかけてくれた。ゴレンジャーコールだ。

そこから、スマップにたとえられ

ナカイくん→山根さん、キムタク→清水さん、クサナギくん→松村さん

ゴロウちゃん→中村さん、カトリくん→私。

最後には

ドリフに・・・

でもなっとくいかないことが・・・

最初、平林さんも岡野さんも

「志村だよ、君は志村だよ」

って言ってくれて(嬉しいか?って聞かれると微妙だが・・)

山根さんは、やっぱり いかりや長介だよねってなって

じゃあ・・高木ブーは・・?

「いや、誰が高木ブーなんだ?って論争になるからやめよう」

って私がそのテーブルにいたときはなっていたんですよ。




なのに、次の日荷おろしで

高槻にある工場に行った時

舞台監督のサコさんに

「あの、あとやっぱりさなえちゃんが高木ブーだよなって話に

なってん」

って・・・おーーーーーい!!

カミナリ様かよ!

なんで、やっぱり高木ブーだよなって話になるのか

わからんけど

おーーーーーーいやわ!

つっこみますわ!


どんどん、第一次打ち上げ会場から人が減っていくと

どんどんさびしさがこみ上げてくる。


しきりに「黄レンジャーだよ~」言ってくれていた

平林さん。
060807_001340.jpg

伝説の平林先輩。

世界一孤独でやさしい男。

出番は少しなのに、その存在感は本当に凄い。

勉強させてもらいました!!






>EntryTime at 2006/08/07 00:57<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。